🏠ホーム

冬のアパートにゴキブリが出没 洗剤で溶かした

2019/11/16

パソコン作業をしていると、バケモノの悍ましい気配を上から感じた。

茶色く巨大な何かが、天井を歩いている…。

アパート エアコン

あいた「…。」

謎の生物「…。」

あいた「巨大ムカデか…。」

ヤバい生き物を見た割には、冷静な精神状態だった。

鉢合わせても、あまり早い動きをしないため、芋虫のように平穏に暮らしている巨大ムカデだと思った。

近付くと冬ゴキブリだった

かなり茶色くて潤っていた。

チャバネゴキブリで間違いなさそうだが、クロゴキブリと比べると、獰猛な感じではない。

殺害することにした

しかし、悲しいことではあるけど、不法侵入の刑で処刑することになった。

ゴキジェット

ゴキジェットを5発ほど噴射したら、床に落ちた。

冬のチャバネゴキブリ

ひっくり返って脚をバタバタさせていた。

その後も数発のゴキジェットを噴射したが、相変わらず脚をバタバタさせて、即死には至らない。

チャバネゴキブリ

ゴキジェットも空に近く、次回用に温存しておきたかったため、次なる攻撃手段に出た。

キレイキレイ

キレイキレイでゴキブリを洗浄

ゴキブリは洗剤をかけると効くとどこかに書いてあったので、試しに薬用石鹸でゴキブリを洗うことにした。

「じゅわー」っと音を立てて溶けていった。

泡が完全に干上がった頃に、ゴキブリの脚は二度と動かなくなってしまった。

ゴキブリ洗剤

冬になって外が寒くなってきていて、

外よりも暖かいため侵入したんだろうけれど、侵入した場所が悪かった。

自分の部屋には何もないから、隠れるところもなく姿を発見されてしまった。

モノで溢れかえった別の人の部屋に侵入していれば、生き永らえることも出来たろうに。

勿体ないことです。