21km 1時間26分51秒

順位 6/58(8/178)

ここの大会は、規模が小さい割に、同じ場所で開かれる大会より入賞ラインが厳しめ。

一度も入賞したことが無いと思う。

愛知県スポーツ祭典レース

愛知県スポーツ祭典レース

シューズ編

ナイキライバルフライを使用した。今回で二回目。

長くなりそうだったので、使用感などは前回の記事に細かく書いた。

柔らかシューズに戻したのと、首を下に落とさない意識で、1時間30分前後から、1時間25分前後に戻ってきた。

パソツ編

最近スパッツタイプを購入したんだが、締め付けがキツくて動きが悪くなるので、持ってた短いパソツに戻した。

ハーフパソツ

しかし、このハーフパソツは、自分のモノに対してヒラヒラ部が短くて、はみ出そうなプレッシャーがある。

ゴムが取れてるし、履きすぎて締め付けが甘くなってきているので、取れないかと不安になる。

そうなると、股をあげるのが怖くて、どうしても臆病な走りになってしまう。

レース編

最初は入賞圏内にいたものの、パソツ問題で動きが臆病になり、後ろへ後退。やる気を無くしつつあった。

 

その後、前の4~5人はあきらめて、追いついてきた安定した走りをする30~40代の4人ほどの集団(40代1位争いの集団?)の展開となる。

もし前にいる若い人がヘバればまだワンチャンありそうな雰囲気だったので、これにはついていこうと思い離されないよう耐える。

中盤は自分が引っ張ってる時もあったが、結局この中で自分がドベ。

引っ張っていた40代?の人も、この中ではやや遅れたものの、その人は無事40代で入賞していたと思われる。

しかし、39歳未満の方は誰もヘバってなかったようで、結局この中で先頭キープ出来ていたとしても駄目だったらしい。

考察編

アディゼロベゴジムから、ライバルフライに変えれたのは幸運で、スカイセンサーでもいいんだろうけど、

底の柔らかい靴か堅い靴かで、今の状態でハーフ1:25前後か1:30前後かの差になってくるらしい。

今日はシューズよりは、ハーフパソツがネックだったので、来週の大会までにハーフパソツを購入しよう。

あいたブログ関連記事

ナイキズームフライライバル[←Prev]ナイキズームライバルフライ 感想レビュー「11/17」
お年玉
バイト先で年末出勤のお願いが貼られるも お年玉と年末手当と比べるとアレ「11/17」[Next→]
PVアクセスランキング にほんブログ村
TOPレース 予定表 記録表

コメントを残す