夕食はラーメンにした。

三重県のグルメ情報誌によく載っていた中華そば大林。

四日市に移転してきたのか、チェーン店化したのか定かではないが、イオンタウン四日市泊内フードコートにも出来たらしい。

中華そば大林 四日市イオン泊店

最初は寄らないつもりだったんだが、「このお店、三重県で有名なお店なのよ。」と言う、歩いてたおばちゃんの口コミに負けてしまった。

中華そば

750円

中華そば大林 四日市イオン泊店

非正規雇用の貧乏人なので、一番リーズナブルなラーメンで耐えた。

税込みで820円になったので、そんなに安くは無かった。

イオンタウン四日市泊は全体的に物価が高めな印象。

味の感想

なんか、なんだろう。

不味くは無いんだけど、特別に美味しいとも思えない。

他のグルメブロガーは絶賛している方もいたが、絶賛するほどのものではない。残念ながら。

同じ値段の三重ラーメンで言えば、近鉄デパート四日市地下のモクモク塩学舎や、三日市にある麺屋やまひでのマゼソバの方が、確実にクオリティが上。

鶏と魚?

四日市の中華そば大林は「鶏と魚」と書いてある魚粉ラーメンなのに対し、

鈴鹿の(遠いから行ったことない)中華そば大林は、「鶏と鴨」

と書いてある。

中華そば大林

なんか、本店の写真は、チャーシュー肉は大きいし、柚子が入ってるし、ナルトも大きいし、スープも美味しそう。

うーむ。この落差が、テナント料というか、イオンタウンクオリティというやつか。

あいたブログ関連記事

発汗[←Prev]帰宅ランを終えてズボンがヤバいことに「11/22」
サイゼリヤイオンタウン四日市泊店
サイゼリヤ イオンタウン四日市泊店 感想・レビュー「11/22」[Next→]
PVアクセスランキング にほんブログ村
TOP三重食事 予定 記録

コメントを残す