ソーシャル流入(ツイッターやFacebook)からアクセスを増やすのは、一般人のアドセンスブログではあまり意味がない。

同じアクセスでも違う

同じ100アクセスでも、1人300秒なのか、1人5秒なのかでは、ページの価値に60倍の差がある。

Facebookとツイッターの人は一瞬でページを離れる

Googleのアクセス解析、アナリティクスによると、Referral(ブログ村)、Organic Sarah(検索流入(身内含む))は約5分滞在するのに対し、Social流入(Facebookやツイッター)は約10秒で帰って行く。

データその1

ソーシャル流入

データその2

ソーシャル流入

Facebookとツイッターは商売にならない

ソーシャル流入は1000人で1円程度に対し、ブログ村と検索流入は1000人で100円以上はある。

単純にアクセスがあるからブログ収入がいいというとのは成り立たなく、誰がどの程度興味を持って見ているのかが肝心。

ツイッターやFacebookの民はブログを読まない

それぞれのSNSの中で賑わってるのが最も居心地がいいのか、短文しか読まない人種なのかは定かではないが、5秒とかで去っていくのは寂しい。

5秒なら、一瞬で全体を見て、すぐに閉じるボタンを押してる。

同じアクセスでもソーシャルとその他では、別の人種と思っておいた方がいい。

これがあるから、自分はソーシャルボタンの設置を辞めた

あいたブログ関連記事

週末フリーパス購入[←Prev]週末フリーパス4200円購入 マラソン遠征用「11/23」
ちょっと楽しい
非正規社員としての意見。同一労働同一賃金で、正社員の給料(手当て)が下がることに対して「11/23」[Next→]
PVアクセスランキング にほんブログ村
TOPワードプレス 予定表 記録表

コメントを残す