「おや?巨大な蜂が倒れてる?」と思い近付いてみると

超巨大ゴキブリ

今にも虫の息な巨大クロゴキブリだった。

超巨大ゴキブリ

殺虫剤を噴射しても、脚がピクピク動いて、突然息を吹き返しそうで恐い。

超巨大ゴキブリ

まだピクピクしていたが、箒とチリトリで掬い上げ、

超巨大ゴキブリ

○イレの中へと、さよならバイバイした。

駆けつけた時には既にひっくり返って死にそうになっていたし、

モノがないので、部屋の中に巣があるという感じではなさそう。

 

恐らくここが進入経路になった。

進入経路

進入経路

ガムテープで塞いでおいたので、これで出なくなるといいんだが…。

あいたブログ関連記事

ヘイジツマラソン[←Prev]ナゴランヘイジツマラソン21km2位【入賞-349】「11/26」
車乗れない男は田舎で価値がないらしいから、もう独りで生きるべきなのか「11/26」[Next→]
PVアクセスランキング にほんブログ村
TOP昆虫 予定表 記録表

コメントを残す