ホーム計画>12/28-0時

2019年のまとめと2020年の方向性

2019年のまとめ

前半はブログテーマ変更修正で手間取り過ぎたのとゲームに搦め取られたせいで、メインのマラソンが酷いことになっていて、夏の間の結果は完全に空白になっている。

アクセスに対し収益率がガタ落ちした(幾らアクセスがあっても収益が確保できない)のもあるけど、来年はブログ記事に時間割かないようにして、予定計画や大会そのものを重視するようにしたい。

ゲームは完全にやらないようにして、カードゲームを始める予定。

詳細は2020年の方向性に書く。

入賞 20回

12.22ナゴヤランナーズトライアル21.1km 3位
12.19ナゴランヘイジツマラソン21.1km 3位
12.15庄内緑地グリーンランニング20km 2位
11.25ナゴランヘイジツマラソン21.1km 2位
11.23大阪スポーツ祭典レース30km 年代6位
11.10ケンサチわくわく運動会90分マラソン 3位
10.27武庫川ユリカモメマラソン21.1km 年代3位
10.22令和トワイライトマラソン10km 準優勝
10.19ラグーナビーチウルトラマラソン30km 3位
10.17庄内緑地ヘイジツマラソン21.1km 3位
9.7OSAKAりんくうサンセットマラソン10km 3位
4.27ナゴヤスマイルマラソン21.1km 3位
3.24庄内緑地春休みランフェスタ21.1km 3位
2.19庄内緑地ヘイジツマラソン21.1km 3位
2.13名城公園ヘイジツマラソン21.1km 2位
2.11橋本マラソン21.1km 年代5位
2.5ポケモンインターネット大会シンプルシンフォニー 7位
1.31BIKEde川柳 ノミネート作品
1.27ゆめたろうスマイルマラソン8km 年代9位
1.10名城公園ヘイジツマラソン21.1km 優勝

貯金 113万→212万

12月(賞与)99万→
12月113万→
1月117万→
2月120万→
3月125万→
4月132万→
5月131万→
6月136万→
6月(賞与)153万→
7月162万→
8月171万→
9月180万→
10月185万→
11月187万→
12月(賞与)200万→
12月212万

2020年の方向性

知人より「忙しすぎるんじゃないの?」との声もあって、確かに忙しい面もあるが、その分一つ一つの負担が格段に低下してる(してきている)ので、イージーになってきてはいる。

2018年以前は大きな結果を出すことに注視していた面があり、それが一つ一つの負担が大きかった要素になっていた。

例えば、マラソンはウルトラマラソン(100km)では宿泊移動もあったし、1~2カ月に1回のWIFI大会は1回2~30時間食ってたし、ワードプレスの1から立ち上げも、取組み一つ当たりの負荷が大きかったと思う。

しかし、(WIFI大会はほぼ辞めてたけど)、ウルトラマラソンは想定より結果が出なかったのもあり、そのスタイル(一発型)は辞めることにした。

WIFI大会(WCS)やウルトラマラソンの共通点は少ない開催数の大会1回に全てを賭ける(1回大きいので勝てば他はどうでもいいみたいな魂胆)なんだろうけど、そういうのが自分には向いてないらしい。

現在はヒット&アウエイ型に移行してきている。

例えば、マラソンはウルトラからハーフに距離を落としその分大会数を異常に多くしてる。

ゲームも年1回の大会に賭ける方になっていくので、これ(この考え)を辞めてTCGにして大きな大会でどうこうよりかは、ある程度の入賞数が稼げればいいかくらいで考える。

仕事・貯金に関しても何かで一儲けするのではなく、やはりトリプルワークで細々と数字を積み上げていく方式。

まぁ、一発型を否定するわけじゃないけど、一発型を夢見て失敗して痛い目見てきたので、今年の後半含めた来年(来年から数年)は、ヒット&アウエイ戦法で、今年後半のように若しくはそれ以上に、確実に数字や経験値を積み上げていこうと思う。

大きな結果云々に移行するのはそれから(ある程度の数値と経験値を踏まえてから)でも遅くはない。

兎も角、来年(ここ数年ですべきは)、一発型ではなくヒット&アウエイ型であるということを肝に銘じてはおきたい。

ホーム計画>12/28-0時

最近の関連記事