バイト先でのこと

「あいたさん、来月から日曜・火曜から日曜・月曜にシフト変えれないですか?」

「うーん・・・。うーーーーーーーーーーーーーん。ちょっと考えます。」

マラソンリスク

バイトのシフトで最も考えるのはマラソンリスクだ。

自分の身体が辛いとかそういうのは自分の場合どうでもいいんだけど、バイトのせいでマラソンが駄目になったらこんな苦痛なことはない。

金曜のバイトは最悪

火曜・日曜になる前は金曜・日曜だったが、金曜にシフトを入れさせられていたのが、今年の夏にマラソンが不調だった最大の原因と言っても過言ではないだろう。

スーパーの接客バイト(3時間立ちっぱなし)をした翌日は、足が堅くなりマラソンのパフォーマンスにかなりの悪影響を及ぼす。

日曜に関してはマラソン大会が終わった後なのでどうでもいいんだが、金曜は大会1~2日前であり、翌日大会の場合は絶望的。

まぁ、単純に大会直前に昼の仕事と合わせて11時間勤務するのが負荷が大きいのもある。

そう考えると、日月火水木金土のサイクルで、副業バイトのシフトは早い位置に設置すればするほどマラソンリスクは低くできる。

月曜なら?

ここで、今回のシフト変更希望は火曜→月曜であり、ここは非常に際どい。

マラソン負荷理論で考えれば日曜月曜シフトが最善なんだけど、2日連続になるせいで単純に疲れないか?というのがある。

ウルトラマラソンやゲーム大会は辞めてるし、単発バイトよりは両方とも仕事が楽だから、単体としての負荷は前年比より小さいんだけど、5連続になるので連続では疲労蓄積しそう。

日曜 午前マラソン大会 夜副業バイト
月曜 午前普通の仕事 夜副業バイト
火曜 午前普通の仕事

このルーティーンでは月曜が最高潮に重たくなってしまうだろう。

火曜日に遅刻しないかも心配だ。

日曜月曜にするべきか、日曜火曜のままにしておくかの賭けになってくる。

どうするべきかな?