ホーム»

ポケカ買物

2020/1/4

今さらポケモンカードを始める意図とデッキ構築概ね完了

クリスマスデートの交換で貰った雷スターターデッキとシングル買いで、概ねのデッキ構築を完了した。

初期投資は5~6000円程度で、かなり安く仕上がったと思う。遊戯王をしていたことがあるので、最安で大会デッキを作る手段は心得ているつもり。

モルペコv

※写真はモルペコで、これも買ったけどモルペコデッキにはならない予定。

ゲーム辞めてカードに戻った意図

一言で言うと「敷居が高いのがメリットになる。」

普通新しく何かを始める人にとって、敷居が高いのはデメリットなんだろうけど、ある程度の成果を望む上で自分にとってはメリットになる。

一応、遊戯王をしていた、30人規模4連続優勝くらいはしていたので、ある程度はカードゲームもできるはず。

ゲームに比べると、カードは購入や移動の費用に加え、一般人には馴染みが薄い辺り、敷居が高いと思われる。

同様にワードプレスやハーフマラソン何かも、サーバとの契約費、大会参加費、シューズ購入などの費用。ある程度のHTML知識、完走出来るまでの敷居もそれなりに高い。

敷居が高いということは、普通にするのも一般人には難しいということであり、普通にやってるだけで入賞や大きな成果に繋がる可能性がある。

逆に敷居が低いゲームだと、誰がやってもすぐにある程度のレベルに達してしまうので、普通に出来てる程度では厳しいし、みんなが同じレベルだと運の世界になってくる。

というわけで、ハーフマラソン、ワードプレス、トレカ辺りに関しては、普通に出来てる程度でもいいから、上手く行かなくても腐らずに継続することを重視したい。

とは言え、ハーフマラソン、ワードプレス、ポケカともども、最初から大きな成果を諦めているわけではなく、

長く取り組み、小さな勝利を重ねる中で、 何かを見いだすことが出来れば、一流の人に太刀打ちできるようになる可能性もゼロではないだろう。