ケースデンキ桑名店 閉店

ギュートラ鈴鹿店 閉店

ギュートラ鈴鹿 閉店

幸楽苑日永店 閉店

スターアイランド四日市 閉店

スターアイランド 閉店

三重県各地でも、怒涛の閉店ラッシュが起こっている。

ちょっと不便になるなとは思ったけど、この四店舗だけで見ても、300人程度の従業員の行き先はどうなったんだろうとかふと思った。

(注)ここからは私見

今までは収益±0とかでも経営者は看過していたけれど、同一労働同一賃金で1700億円年間の人件費が上がった非正規公務員の件で、警戒しているんだろうと思う。

勤めあげた管理職だろうと、従業員が何百人いる店舗だろうと、ばっさりな姿勢。

 

因みに、同一労働同一賃金の件は、日本が主体的に取り組んでいるのではなく、世界規模の経済協力開発機構から日本に圧力が掛かってのこと。

同一労働同一賃金は、その経済協力開発機構から8回圧力が掛かってて、やっと動くらしい。

 

絶対クビにならない自信のある派遣や、絶対倒産しない大手非正規にはいい流れ。特に派遣は昇給の伸びまで法律で定められるので、クビにならないなら年収が数十万、数百万単位で増えて、ウハウハなのが確定しててちょっと羨ましい。

しかし、今回クビが確定した管理職や、廃業いきの非正規従業員にとってはかなり迷惑な圧力なのかもしれない。

個人としては、上記の方だから、同一労働同一賃金は推進派だけど。

 

この記事、同一労働同一賃金と閉店ラッシュに関連性はないのかもしれないけど、これは統失妄想症状の一つだったりしそうなような、しなさそうなような。