ホーム»

精神計画

2020/1/13

ポケカ存続の悩み マラソン、本業、副業バイト、アドセンス、ポケカ?、川柳?

結論から言うと、マラソン、本業、副業バイト、アドセンスは継続確定だけど、

ポケカと川柳はちょっと怪しい。

 

ポケカは始めて10日で帰路に立っている。シティリーグ2勝4敗に終わったが、結果よりも自分の在り方に疑問を感じている。

マラソン、本業、副業、ブログに関しては、何だかんだ積み重ねが効いてる面がある。そして、積み重ねることによって成長したり、ある程度の結果も望めるんだけど、ゲームとかはちょっと勝手が違う。

幾ら積み重ねても、新しい環境についていけないとがた落ちする。マラソンや仕事では、環境が大幅に変わることはなく、自分自信がケガや病気をしなく続けるだけでも一つの成果だろう。

あと、今日のポケカでは強い弱いの違いが目に見えてわからないこともあり、それを肌で感じた。

仕事系は去年確立したトリプルワークで良くて、仕事系を確立でき、その上でマラソンと両立できたという意味合いでは、ワンワークからトリプルワークにした去年から今にかけては一つの結果を出したとも言える。

逆に言えば、マラソン、副業、アドセンス、本業は手抜きしても現状維持出来るだけの精神的余裕がある。

ここに、マラソン、本業、副業、ブログに連なる二つを、最近不調の川柳と、このよく分からないポケカにするかは一考だと思う。

副業に関しては、遊園地派遣を辞めて、接客レジに転向している。これは、転向が成功したと言えるだろう。

ポケカは初期費用もそれなりにかかったけれど、副業の転向は正解だったのを踏まえると、ポケカから何かに転向するのも一つの手だと思える。

遊戯王には戻れないと踏んだのもあり、消去法でポケカにしたが、ポケモンに凄い拘りがあるわけではない。同じく、マラソンも仕事も拘りがあるわけでなく、大会に挑戦する上で相性のいいスタイルだったからこの形をとっている。マラソンが大好きというわけではない。

話を戻すが、マラソン、本業、副業、ブログは続けるのに迷いがないが、ポケカと川柳は迷いがあるので、出来そうな何かがあるならばそちらと比べて動くのもありかもしれない。

尤も、ポケカは始めて10日で少し勝てたり、マラソンも練習なしで入賞したり出来るが、例えば球技や水泳ならそうはいかなく、球技なら1年しても1勝できないくらいには弱く、水泳は身体が浮かなくて泳げない。

当たり前のように入賞してきているが、人に勝というのは思ったより大変だ。

正直、もう、ある程度出来る何かがあるならそちらに転向したいけれど、バイト、仕事、マラソンである程度時間を食う中で、その合間に出来る何かががあるのかは謎だ。

まぁ、仕事は運良く確立したけど、自分はこういう存在だと自信を持てる道を確立するのは難しいことだとは思うんだ。