メリット

参加人数が少ない

ポケカは参加人数が少ない割には、優勝したら大きな結果と言える?らしい。

50人とかだと小さなマラソンより小規模。

ゲームだとネット大会は1000~20000人に対し、ポケカは30~1000人。

分母が10倍違うので、飛び抜けて上手く無くても運だけでそこそこいける可能性がある。

まぁ、飛び抜けて実力が強いというのがないゲームなので、運は大きいと思う。

イカサマが少ない

遊戯王では優勝しても店と客の癒着で優勝をなかったことにされたことがあったけど、ポケモンに関してはそこは公平。

そういう意味で遊戯王はトラウマ。

マラソンと時間は両立出来る

基本平日の夜に大会があるので、マラソンとは両立しやすい。

マラソンとダブルワークと両立出来る何かがあるならいいけど、日曜の昼間しか大会のないスポーツだとその時点で詰んでる。

デメリット

簡単に出来る

元々子供でも簡単にルールを覚えれるコンセプトのため、誰でもすぐにある程度出来るようになる。

また、ネットの発達によりデッキレシピも出回っており、構築力が差別化にならない。デッキは優勝者のをコピーすればよく、使いこなせるかどうかだけ。

逆にマラソン何かは、20km走るのにでも、何もやってない社会人は完走すら厳しい。だからこそのイージーウインもマラソンにはある。

誰でもそこそこできるのは、ゲームとしては完成度が高いけど、大会として挑戦するには、構築力が差別化にならない意味合いでは難しい。

何が強くて何が弱いかが解らない

正確には、強くなるために何を努力すればいいのかが解らない。

何が強いことで、何が弱いことなのかがイマイチ。

勝った試合の何が強かったのか、負けた試合の何が弱かったのかが解らない。

もし、みんな解ってて自分だけ解ってないとしたら強くなれないということだから、かなり向いてないと思う。

マラソンとアンチシナジー

ゲームよりはマシだが、長時間座っていることに変わりなく、マラソンとはシナジーが悪い。

WCSを意識し過ぎる

これがポケモン関連の一番の微妙なところ。

マラソンではそんなことないんだけど、ポケモンとなると(みんな)WCSを意識し過ぎてる。

マラソンがメインだから、サブはそこまで勝ちに拘らなくてもいいのに、WCSがあるから拘ってしまうのかもしれない。

PVアクセスランキング にほんブログ村

掲示板

    あいぽ 1/21 23時
毎日3記事より、1~2記事の方が良い仕様に変わったのかもしれない。
    あいた 1/21 12時
令和川柳も落選。
    あいた 1/20 23時
サイドバーの戻し方がわからない。まぁ、まだ様子を見よう。
    あいた 1/20 22時
今日は15円かな。
    あいた 1/20 22時
結果的にこの構成はそんなによくないのかも。
    あいた 1/20 22時
川柳の結果が早く知りたい。
[コメントの続き][記入欄]