結構な頻度で事件が発生している。

いずれも、発生現場は外出先だ。

溢れかえり事件

大阪遠征で、フーン?した時のこと。

フーン?

流したら水位が上がり、流したら水位が上がりを繰り返し下がる気配がない。

流せば流すほど水位が上がる。

3回目に流した時、水が遂に溢れ出てしまった。

フーン?はぎりぎりのところをさ迷っていて、ちょっとしたことで床にぶちまかしそうだったが、時間がヤバかったので見なかったことにした。

こべりつき事件

一週間後。

今度は、水は溢れなかったんだが、

自分のフーン?の粘り強さに対し、水圧が弱い

5回くらい流すも、中途半端な位置に7センチほどのふーん…が残ったまま。

手で掬い取るわけにもいかないし、どうしょうもない。

これも、水圧が弱いのが原因なので、見なかったことにした。