順位5/157(21/575)

21km 1時間24分50秒

リビングメーテレマラソン

愛地球博公園は苦手コースだが、フルと同時開催で参加者が分散され、年代表彰もあるので、意外と入賞し易いと思い選択した。目標はギリギリ年代3位。

しかし、ポケモンカードに力を入れ過ぎてた上に、二週間の大会間隔が空いたのは致命傷。

更に、ブログの作り替えとかしながら、深夜にアジャルト漫画を観たりした夜更かしが手痛い。

前半戦

先々週のトレイルレースよりきつい1回目の坂を登りきり全体15位程度。

カードゲームばかりして怠け過ぎてゼーゼーハーハーだが、何とか最低限の走り。

見た感じ、若い人が前にいるので、恐らく年代入賞圏内のまま中盤・後半へ。

後半戦

一周目の坂を登ったのもあり、酷く身体が重たい。

2周目の坂で、重たい身体と重たい坂のコンボにより、無事死亡。

登り坂さえなければ、年代入賞できたかもしれないのが悔やまれる。

5人ほどの集団に抜かれて、30代らしい人もいた。

恐らく、ここが今日の(年代入賞できるかの)要。

何とかして、この集団だけは、また微妙な登りがくる前に得意な下りで抜いとこうと思い、下り坂では一度その集団を抜き返す。

しかし、2周目の微妙な登り坂で身体がずっしり重くなり、離されどうにもならなくなる。

終盤戦

そのまま、5人ほどの集団を見ることなく、微妙な走りのまま終了した。

と思いきや、記録証には前半も後半も順位は一緒みたいに書いてある。気付かないうちに微妙な順位の上下があった、か。

個人的には、かなり微妙だった。下手すると1時間30分越えたんじゃないかと思ってたら、意外にもそこまで酷くはなかった。

明後日のレースに関して

明後日もハーフマラソンがある。

もし、これが明後日の大会なら明後日は年代8位まで入賞なので、とりあえず良かったんだが、今の状況では今日の規模の大会に挑戦するのは厳しかったのかもしれない。

今日のマラソンの疲労感はないが、今日ことあと夜の副業があり、明日は昼と夜のダブルワーク(朝8時出社22時帰宅)なので、マラソンより仕事の疲労が懸念される。