ダブルワークを終え翌朝マラソン大会の深夜0時。

寝ようとするも、移動時の電車で浴びたクサジシイのタバコのヤニ臭が身体に纏わりついてて苦しくて眠れない。

かといって、シャワーを浴びると余計眠れなくなりそうで、しどろもどろしていたが、遂にぶち切れた。

「畜生!!このクサジシイが!!!」

この第一声は声に出た。

ひぐらし 高野

スパスパタバコ吸って毒ガス外に撒き散らすくらいなら、全部テメェの肺にガス溜め込んで窒息死しとけ!この世のゴミが!!!と脳内で叫んで、仕方なくシャワーを浴びた。

こっちは口には出さないで耐えた。

結局、深夜2時になり、その後なかなか寝付けなくて深夜3時くらいになったと思う。

そのわりには、そこまで眠気はないものの。