2020.2.22

ブログ村のINポイントは「人気度」なのか?

自分のブログは、INポイントが極端に少ない割には、注目記事の上位にややきやすいが、ブログ村流入はほどほどでいいとして、検索流入、オススメ流入、Facebookのマラソン記事流入から、複合的にぼちぼちアクセスがあればいいかなと思ってる。

ブログ村はこんなもんでいいだろう。

そもそもINポイントとは、ブログの人気度というよりは、忖度ポイント(身内のおもんぱかりや、選挙の投票)に思えるが。

ブログ村 人気度

押してくださいという懇願、ブログ村内でのコミュニケーションがあってINポイントは成り立つのであって、このどちらかが欠けると成り立たない。

懇願とコミュ力=人気なのかと言うと、そうとも言えるような言えないような際どいところだ。

しかし、懇願とコミュ力もある種の努力と才能であり、凄いことだと思う。選挙をしたら、絶対に自分では勝てないだろう。

懇願に関して

自分のブログでは、一応ブログバナーはあるものの、記事、ナビ部、掲示板、人気記事を経由した最下部にあり、INバナーまで辿り着く人はかなり少ない。

まず、第一に押してくださいと懇願する精神が自分にはない。大会でも、誰かに応援や支援して貰いたいとか、なくて、自分一人の力でどこまでやれるかというのが根底にある。

誰かの支えは望んでない。

コミュ力に関して

上記の延長戦上だけど、そうやって支援しあうのがコミュ力なら、誰の支援も望んでない自分のコミュ力は0に等しい。

それも相俟ってか、仕事以外では屡人間関係で問題を起こしたりする。

みんなと仲良しこよしして、味方を作って得をする?アホくさくてやってられるかっての。

この記事や、コイントスの記事も、相手当事者からしたら不愉快な部分があるかもしれないが、間違えたことを書いてるつもりはない。

仕事ではトラブルを起こさないのが不思議だと言われてる。

INバナーより押して欲しいもの

ぶっちゃけて言えないので、ぼかして言うとINバナーより押して欲しいものが、このブログには沢山設置してあるのだ。

それが、ブログ村バナーがサイトの一番下に追いやられていった原因か。

その設置されてる沢山のものを省いて、ブログ村バナーを押してくれと懇願して回れば、自分も人気者になれるかもしれない。オラMOニーンキモーノー♪(クレヨンしんちゃん)

まぁ、「応援よろしくお願いします」だの、「クリックよろしくお願いします」みたいなのを男がやってるのを見ると、女々しく見えて反吐が出るけどね。

ホーム(新着)へ»

コメントへ»

天使の輪スペイン風邪5000万人死亡。ペスト1億人死亡。の過去 3/31 new 鼻水電車内の様子(リアルに感染者増えた?) 3/31 new デブ健康診断の結果 3/30 new

ワードプレス»へ

人気記事へ»

ゲーム大会コロナの影響で検索流入がかなり増えている 3/17 up あいた1ページに10記事載せる仕様にした デメリット 3/8 up あいたの似顔絵1ページに10記事載せる仕様にした メリット 3/8 up アドセンス疲れブログが定まらないという病気 3/2 up パソコン故障当サイトで使用しているプラグインに関して 2/11 up アンカー広告Googleアンカー広告と全画面広告のテスト中 2/1 up なのはdetonation マクスウェルブログ大幅改造 1/19 up 前へ次へ電波を受信して前へ次へを、日付時間表示にした 12/30 up お金ない貯金系の記事書かなくなったのでメンヘラに戻る 12/23 up