🏠ホーム

近鉄の定期券と回数券はどちらが得か

2020/2/24

出勤日数と土日出勤の有無によって人それぞれ違うので、一人一人で個別の計算が必要。

3ヶ月定期の方が得なんじゃない?と言われたので、再計算してみた。
回数券

出勤日数

365-125(休日カレンダー)-20(有休)=年間220日

220/12=月18.3日出勤

定期券の場合

定期代 3カ月26000円

1カ月8666円

1日8666/18.3=1日473円

回数券の場合

平日1日(11回回数券) 260×10/11×2=472円(この時点で回数券の方が1円得)

休日出勤1日(土日回数券) 260×14/10×2=371円

月18.3日勤務かつ、3回休日出勤した場合 (472×15.3+371×3)/18.3=1日455円

お得度の計算

473-455=18 1日18円得

18×18.3=329 1カ月329円得

329×12=3952 1年3952円得

3952×38=150206 38年150206円得

更に回数券なら、帰宅ランした場合1回分無料。

年25回帰宅ランしたら年間で約5000円損。

乗り越して他の場所へ移動する場合、別の移動間で使う場合、定期券では使えない。新たに券を購入しなければいけない。

他に購入すると月10回で約2500円損。年間で30000円損。