1ページに10記事載せる仕様にした デメリット

デメリット1 ページが重たくなる

1記事500文字、画像2つ、広告1つとしても、10連続で表示されることで、5000文字、画像20つ、広告10つが表示される。

このブログはCSS簡素化(2000行を40行にした)や画像圧縮プラグインで大幅に軽くはなっているものの、5000文字、画像20つ、広告10つは、リソースそのものがまぁまぁ重たい。

普通のCSSなら重た過ぎて動作しないレベルなんじゃないだろうか。

デメリット2 簡単には作れない

トップページがこの仕様になっているのは、普通だが記事そのものがこの仕様のサイトはあまりないはず。

この仕様になっているブログテーマも説明サイトも今のところは存在しないので、自分でPHPを書き換えれないと作れない。

デメリット3 SEO的に許されるのか?

1つのページに1つの記事が世の中の基本なのに対し、このつくりは1つのページに10の記事になっている。

これをグーグルが見た時、もしかするとNG仕様ペナルティ行為で検索流入が減る可能性はある。

しかし、このブログは今のところ、検索流入とブログ村流入と固定流入のバランスがそこそこいいので、検索流入がなくなってもブログ村流入と固定流入がある。

SEOペナルティを気にするより、何かの拍子で開いちゃった人が10記事(10広告)見ていって貰った方がメリットは大きいと考えている。

ホーム»

記入欄»
    あいた 7/9
    最近、収益率がかなりいいから、ブログ頑張りたいけど、とある都合であまり書けなくなった。
    あいた 7/9
    伊藤園俳句の発表9月上旬に延期
    あいた 7/8
    日本は、こういう大雨の日は仕事を休みにするべきなのにと思う
    Kつお 7/7
    あいほヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
    あいた 7/7
    九州の大雨のおかげでがた落ち。

次のコメントを開く»

新着↓

ホーム»

アドセンスワードプレス»

傘4本購入も足から異臭 2020/7/9 チーズミラノ風ドリア半休で久々の帰宅ラン 2020/7/9 アベノマスクから異臭がして体調不良 阿鼻叫喚の生き地獄 2020/7/6 ひぐらし 羽入ひぐらし言祝し編「治療薬の戒め・在庫と争奪の話」雛見沢症候群→コロナに置き換えた考察 2020/7/5 注射【続】スパコン富岳が導き出した 有望コロナ薬 2020/7/4