🏠ホーム

ニュース

2020/3/15

中国からヨーロッパにコロナが遷移したことによるオリンピックの可能性

中国がコロナの中心なら開催は有り得たけど、ヨーロッパがコロナの中心に変遷したことでかなり厳しくなったか。

個人的にはもう無いと思ってるけど。

1、ヨーロッパに関して

イタリアの次は、フランスとスペインがコロナに浸食された。

オリンピックがあったとして、中国が参加不能だけなら問題がなかったし、

仮にアフリカやインドネシアでも問題なかったが、

あの狭い国土に50も国があるヨーロッパで起こってしまったのは最も致命的。

ヨーロッパコロナ

ヨーロッパ50カ国が参加なしで、アメリカと日本とインドネシアとアフリカなどだけにしてしまうと、

開催国が半分くらいになってしまい、世界の大会とはとても呼べない。

アメリカがヨーロッパから渡航禁止にした上、

イタリア、フランス、スペインが全土封鎖してるのに、選手だけ移動OKにするのもおかしいし、

何より、ヨーロッパの菌が持ち込まれるのを嫌う国(人)は多いだろう。

2、中国に関して

寒村の国土が広すぎて、人口が多過ぎて死亡してる正確な人数が把握できなさそう。

今回も、生き埋め事件?みたいなのがあったりと隠蔽が怪しい。

しかし、今回は隠蔽と痩せ我慢が成功してる感がある。

ヨーロッパのように、過剰対応するより、杜撰対応な方が強い遺伝子の人が生き残りそう。

アフリカや日本はコロナ死亡者が少ないが、皮膚や髪の黒い人種(ゴキブリやカラスもだけど)は基本的に生命力が強い。