コロナで死ぬリスクを回避する精神

詳しくは書かないけど、自分の危険行動に関して考えさせられる機会があった。

コロナを甘くは見ているし、自分の体力にも自信はあるが、それでも危険過ぎる行動は取れない。例えどんな急用であったとしても。

この前、経済がリセットされてる(勝ち組がコロナショックで落ちたから)、氷河期世代が救済されてるとも書いたが、死んでしまっては意味がない。

 

また、死ぬだけならまだしも、自分が感染してしまうことにより、関係ない他人を死なせてしまうことになるのは自分が自分を許せないだろう。

車を忌み嫌っているのもここで、車を乗り回して自分が死ぬなら乗ることを選択した自己責任だが、他人を死なせてしまうのを最も恐れている。

そういう割に、誰かをひき殺したら、乗れ乗れいってきた奴等まで自分を非難してきたり、こんなはずじゃなかったと落胆されるのが目に見えてくる。

 

苛めの時もこんなのがあった、言われたことを言われた通りにしたのに非難されたり、やれって言われたのに、なんでやった?みたいに言われた過去のトラウマがあるし、誰も責任取れないから、自分の意志はしっかり持っていたい。

冷静に考えると、自分はかなりの臆病なのかもしれない。

ホーム»

記入欄»

アドセンス終わるかも… すぐ削除するべきだった あいた 9/26正直、結構キツい状態かも あいた 9/26コメントの内容がダメだったのかも あいた 9/26あらら何か不味いのかな あいた 9/26そうなんだ 自分も汗出る あいた 9/26しんどい 汗だく Kつお 9/26

次のコメントを開く»

新着記事↓

ホーム»

精神

ナゴヤスマイルマラソンナゴヤスマイルマラソン21km 2020/9/26 芋虫近鉄電車の椅子から漂う加齢臭 2020/9/26 ゆうちょ通帳給料日、手取り13万、貯金350万上抜け 2020/9/25 怒りアビガン株の精神ダメージ 2020/9/24 アルバイト23日アビガン銘柄の値動き結果 2020/9/24