コロナ長期化による世界的な崩壊と死のリスクを考えてみた

数日前までコロナを甘く見ていたが、いよいよヤバい気がしてきた。

二年後、三年後に生きてると、断言できなくなってきた。

一時期、対策や見かけ倒しの発表で、復活の兆しを見せたが、今日のニュースを見るに、世界の崩壊度合いが誤魔化しきれなくなってきた感がある。

日本が?大丈夫でも、他の国が今以上にボロボロになった場合のシナリオを考えてみた。

1、金銭システム崩壊による異常行動

自分は幸運にも職を失わなさそう(な産業)だが、もう既に多くの人の職が失われた。

自分は良かったで話を済ませていたが、それでは済まなくなりそうな気がしてきている。

国は、10万円配ると言っているが、一月の生活費を考えると、失業者が10万円ポッキリでどうにもなるはずがない。

自分が大丈夫でも、多くの人が駄目になることで、自殺、殺人、自棄が横暴し、秩序が崩壊する。

既に、自殺と自棄を起こしている人はそれなりの確率で発生しているし、アメリカでは銃を購入している人が増えている。

2、輸入ができない

日本にある食品や物資の大半は輸入品だが、国境閉鎖の進行により、輸入機能が崩壊し始めると輸入が出来ない。

即ち、飢餓やエネルギー不足が発生する。

3、供給そのものの崩壊

会社の倒産や、人そのものが病化することで、供給そのものが停止か鈍化。

行き渡るかどうか依然に生産システムの崩壊も有り得なくもない。

ホーム»

記入欄»

記事なら消して解決だけど、トップページから消えたのが痛い。 あいた 9/26最低… あいた 9/26アドセンス終わるかも… すぐ削除するべきだった あいた 9/26正直、結構キツい状態かも あいた 9/26コメントの内容がダメだったのかも あいた 9/26あらら何か不味いのかな あいた 9/26

次のコメントを開く»

新着記事↓

ホーム»

お金ニュース

ナゴヤスマイルマラソンナゴヤスマイルマラソン21km 2020/9/26 芋虫近鉄電車の椅子から漂う加齢臭 2020/9/26 ゆうちょ通帳給料日、手取り13万、貯金350万上抜け 2020/9/25 怒りアビガン株の精神ダメージ 2020/9/24 アルバイト23日アビガン銘柄の値動き結果 2020/9/24