コロナ長期化による世界的な崩壊と死のリスクを考えてみた

数日前までコロナを甘く見ていたが、いよいよヤバい気がしてきた。

二年後、三年後に生きてると、断言できなくなってきた。

一時期、対策や見かけ倒しの発表で、復活の兆しを見せたが、今日のニュースを見るに、世界の崩壊度合いが誤魔化しきれなくなってきた感がある。

日本が?大丈夫でも、他の国が今以上にボロボロになった場合のシナリオを考えてみた。

1、金銭システム崩壊による異常行動

自分は幸運にも職を失わなさそう(な産業)だが、もう既に多くの人の職が失われた。

自分は良かったで話を済ませていたが、それでは済まなくなりそうな気がしてきている。

国は、10万円配ると言っているが、一月の生活費を考えると、失業者が10万円ポッキリでどうにもなるはずがない。

自分が大丈夫でも、多くの人が駄目になることで、自殺、殺人、自棄が横暴し、秩序が崩壊する。

既に、自殺と自棄を起こしている人はそれなりの確率で発生しているし、アメリカでは銃を購入している人が増えている。

2、輸入ができない

日本にある食品や物資の大半は輸入品だが、国境閉鎖の進行により、輸入機能が崩壊し始めると輸入が出来ない。

即ち、飢餓やエネルギー不足が発生する。

3、供給そのものの崩壊

会社の倒産や、人そのものが病化することで、供給そのものが停止か鈍化。

行き渡るかどうか依然に生産システムの崩壊も有り得なくもない。

ホーム»

記入欄»
    あいた 7/12
    自分もよくわからずに書いてたけど保守費なんですね。現物の198000円もかなり高く感じる。
    eriko 7/12
    aibo昔から欲しいと思ってたんですよ。198000円なら貯金と定額給付金を合わせれば買えると思ったんですよ。でも、あいたさん情報の90000円って何?と思って公式行ったら、保守費用みたいな感じですね。高すぎ……。諦めます。
    あいた 7/12
    新型AIBO 本体価格198000円らしい
    あいた 7/11
    勝利者と敗北者の狭間。
    あいた 7/11
    (仕事以外)何の世界でも、必ず一番激戦のところへ投げ込まれる。 楽をして勝つことはできない定め。、

次のコメントを開く»

新着↓

ホーム»

お金ニュース»

アビガン昇竜拳大石の鉄拳とアビガン菩薩の昇竜拳の破壊力 2020/7/13 新型aiboアイポは見た「新型アイボの本体価格198000円」 2020/7/12 ひぐらし 高野共同アビガン研究…オヤシロさまの祟りと アイポ遂に症候群発症 2020/7/12 カイジアビガンの有効性は? 藤田医科大学/日経バイオテク/NHKニュース/共同通信 2020/7/11 だるま 中華そばつちやだるま 中華そばつちや 四日市 冷やしラーメン 2020/7/10