ホーム»

精神

2020/3/26

コロナ禍なのにタバコ吸ってる奴・・・

コロナが重症化すると、ほぼ肺炎か、稀に多機能不全で死ぬリスクがある。

タバコで肺が真っ黒の心肺機能ボロボロの人、普通の人、スポーツをしていて心肺機能が高い人。この中で、肺炎にかかったとき(コロナ肺炎でなくても、普通の肺炎でも)、誰が死にやすくて誰が死ににくいかは安易に想像がつく。

男の方がコロナ致死率が高い原因として、喫煙率が高く、肺炎になったときに元々肺が弱った状態であるのは検証するまでもない。

タバコ問題

しかし、ここにきて、外でスパスパ煙草を吸う男がかなり増え始めている。

自分にとってタバコは唾棄すべき存在で、百害あって一利もないが、少し考えてみた。

・・・。

恐らく、倒産、赤字、リストラ、感染などのリスクが誰にでもあって、人生がどうなるか解らない不安に駆られてついスパスパ吸ってしまうんだろう。が、冷静に考えればコロナ禍では死亡リスクを普段以上に高めてる行為であることがわかる。

ストレス解消が目的なら、せめて、肺炎とは関係ない甘いものや酒にするか、コロナが収束してから吸えばいいのにと思う。