eriko 5/27
    昨日、しばらくブログの更新が無いので、株で逝ったかと思って検索して来たら、掲示板が生きていたので安心しました。値動きの激しい株はやっぱ怖いです。うちはFXと先物とビットコインだけはやらないで、って医者に言われてます。
    あいた 5/27
    これだけ叩かれて精神状態保てる(2カ月維持してる)というのは尋常なことじゃない。
    あいた 5/27
    何故、心身ボロボロになったかというと、自分の株が叩かれているのは、自分自身が叩かれてるようなものだからなのかも。まぁ、ここまで耐えたから、もう最後まで耐えるけど。

スペイン風邪5000万人死亡。ペスト1億人死亡。の過去

HOME

>

ニュース

2020/3/31

1位ペスト→14世紀。約1億人死亡(全人口4.5億人)イタリア、イングランドなど人口の8割死亡。

2位スペイン風邪→19世紀前半。全世界で約5000万人死亡(1000万~1億人死亡)。日本人30万人以上死亡。

wikiより。(あまり詳しくないから、2位以上が知らないだけで他にある可能性はある)

似たような記事を2月後半に書いた。

今回のコロナ騒動は、ここ1000年の案件でも既に5本の指に入りそうだが、ペストとスペイン風邪の前例がある以上、伸び盛りの段階では、最終的に同程度になる可能性も有り得なくもない。(=現時点では、コロナはペストやスペイン風邪より遥かに被害が少ないが・・・)

例えば、10万人死亡した地震があったとしたら、後にも先にも10万人死亡する地震があったとして、不思議ではない。

現代は人間が進化した分、人工呼吸器など様々な対策を取れてはいるが、油断するとスペイン風邪やペストの再来に成り得るのもゼロではないのが、今回の件で一番恐れるところ。

もし、スペイン風邪かペスト程度になれば、二次災害込みで考えて5年以上生き延びれる確率はかなり低いと思っている。(自分が死ぬかもしれないと考えてる割によく冷静でいれるな。とか言われた)

 

あまり興味がなかったが、調べてみると、過去の時代と、国毎にもやや被る面があるのかもしれない。(こちらも二度あることは三度有り得る?)

スペイン風邪は全世界で流行ったのに関わらず、中国のデータがあまりない。今より交通が発達してないこの時代ですら離れた日本とアメリカで数10万人死亡してるのに、中国がノーダメージなわけがないwんだが、無かったことにするスタイルというか、全然痛くありませんスタイルで、本当に無かったかのように切り抜けるしぶとさはある意味凄い

しかし、(過去の日本の統計は中国並に怪しいが)日本アメリカ中国はせいぜい死んでも人口の10%程度だったのに対し、一部の国で全人口の8割も死亡したヨーロッパのペストの過去は気にかかる。どういうわけか、ヨーロッパが大ダメージを受けやすい傾向にあるのは、運が悪いのか、何か要因があるのか・・・、今も昔も変わらないのかも。何とか食い止めて、14世紀のような悲劇にはならないで欲しいと祈るばかりだ。

HOME

自己責任論結局損益-5万と含み損-4万(220万円中) 2020/5/26 ゴールデンスライム配当金に逃げる方向性も 2020/5/23 エアーマン株で精神ボロボロ -7万 2020/5/21

ニュース新着へ

注射レムデシビルの値段が決まらない? 2020/5/8 マイナアプリ10万円給付マイナアプリは欠陥だらけ。これは酷い… 2020/5/4 マスク風邪=コロナ 今のコロナ=新型コロナ ? 2020/5/1 自己責任論ちょっ 厚生労働省www 2020/4/1 目が悪い厚生労働省vs30万人のライブ関係者 2020/4/1 安倍首相記者会見安倍首相の会見そのものが「3つの密」濃厚接触な件 2020/3/29 死体袋コロナが人だけではなく場所にも住んでいるという仮説 2020/3/29