eriko 5/27
    昨日、しばらくブログの更新が無いので、株で逝ったかと思って検索して来たら、掲示板が生きていたので安心しました。値動きの激しい株はやっぱ怖いです。うちはFXと先物とビットコインだけはやらないで、って医者に言われてます。
    あいた 5/27
    これだけ叩かれて精神状態保てる(2カ月維持してる)というのは尋常なことじゃない。
    あいた 5/27
    何故、心身ボロボロになったかというと、自分の株が叩かれているのは、自分自身が叩かれてるようなものだからなのかも。まぁ、ここまで耐えたから、もう最後まで耐えるけど。

クビ=90%死亡。コロナ=10%死亡。コロナかもしれないと誰しもが正直に言えない風潮。

HOME

>

バイト本業

2020/4/1

日本でコロナ死者は現時点では少ない。

しかし、病院に搬送された時点での死亡は実は結構高い。

死者 66人(退院比では14%死亡)

退院 408人

その他 治療中(3月31日時点)

コロナかもしれないと思っても言えない風潮

散々言われているが、日本は現金給付、休業補償に踏み切るのが遅すぎる。

補償がないからみんなギリギリまで我慢する。

非正規雇用だった場合、「コロナにかかりました」と言えば、雇止めからクビになる可能性が高いし、

正社員でも、2週間の業務停止から、会社の規模によっては廃業・倒産になりかねない。

普段ならば、病気にかかったら仕事を休んで病院に行けばいい話だが、そう簡単でもない。

入院してクビになっても、また再就職すればいいという話は、コロナ不況である以上、内定取り消しの第二新卒や職を失った人達と職を取り合うため、再就職はかなり厳しい

コロナかもしれないと正直に言って病院へ行き治療するも、クビになって90%死ぬか、

コロナを自力で治すのに賭けて、コロナ10%死ぬか、

どちらか選べと言われたら、大半の人が後者を選んでるんじゃないかな(個人だけではなく、国や世間の風潮がそうさせている)

そうして、自力で治そうと我慢に我慢を重ねて、ふんぎりがついて病院へかかったころには既に取り返しがつかない重症になっているという形かな。(尤も、だからといって、皆が病院へ行ける風潮にすると、医療体制が崩壊するから、それを恐れてのことなのかもしれない)

自己責任論じゃなくて、クビになっても90%死なない風潮(国が補償手当を出せる状態)にしないと、みんな体調不良があっても、ぎりぎり限界まで我慢するだろうな。

HOME

自己責任論結局損益-5万と含み損-4万(220万円中) 2020/5/26 ゴールデンスライム配当金に逃げる方向性も 2020/5/23 エアーマン株で精神ボロボロ -7万 2020/5/21

バイト本業新着へ

レジ打ちGWは結局バイト出勤詰め 2020/5/6 アルバイト最初は苦痛だったゴールデンウィーク出勤 2020/5/3 眠たい仕事が忙しくて株のチャートが見れず 2020/4/28 レジうちテレワークどころか現場出勤をプラスαでお願いされるという 2020/4/27 自己責任論4/27の株と仕事のレポート 2020/4/27 退職今日もコロナ恐いからバイト辞めたい話。の続きがなかったw 2020/4/20 バイト先に退職希望の電話を入れたその結果 2020/4/19