🏠ホーム

バイト

2020/4/15

スーパーのアルバイトが死亡リスク

辞めたい度合いが20から35に上がった。

海外で増え始めたバイト死

アメリカではいよいよ、スーパーのアルバイトの死者が増え始めているらしい。

アメリカでは、スーパーのアルバイトは低賃金の仕事にあたる。

レジ打ち

日本は(自分は)まだマシにしろ、アメリカのようにコロナの危険割増手当が無ければ、そこらへん日本はアメリカと違って柔軟性がない。

死亡リスクがあっても時給が上がるなら、目を瞑れたけど、死亡リスクが上がって時給が上がらないのなら、相場が合わない。

農業の方がマシな件

農業の時給あげるのもいいけど、命懸けで身体張ってるスーパーとコンビニや、病院の非正規とかも時給上げなきゃ、誰もしなくなるでしょ。

はっきり言って農業バイト?あれば、感染リスク少ないし、そっちの方がマシだわ。

農業

辞めたい度合いの高まりは

ちらほらと、辞め初めてる人も見えるし、危険度が上がって給料が上がらないのは、ちょっと辞めたい度合いが高まってしまった。

まだ辞めない80 もう辞めたい20

から

まだ辞めない65 もう辞めたい35

へと暗転してきている

辞めたい度合いが55になった時に、時給が変わらない案件なら、もう限界かもしれない。