🏠ホーム

バイト本業

2020/4/18

仕事での失敗に気を付けるべきだった

仕事が終わってから、最後に失敗してたんじゃという気がしてきて、ちょっと頭が痛い。

やったはずの作業が、やったのかやってないのかが定かでない。思い出そうとしても思い出せないということは、やはりし忘れたんだろうか・・・。

意識しなくても、無意識にやっていた可能性の方が高そうなんだが・・・

その忘れが致命的ではないにしろ、やったかやってないか覚えてないってかなりヤバい状態だ・・・。

失敗の原因としては、コロナと株に気を取られ過ぎていた感がある。

株は、どちらかの仕事が駄目になる予感がしたから始めたのもある(正社員じゃないからコロナでクビ切られない保証がない)仕事以外にも生きる術を見つけなければいけなかったし、

コロナは、気にしてないと自分の命に係わること。

よって、コロナと株に気を取られるのはある程度仕方ない事にしろ、

「やめろ」と言われるまでは「やめない」スタンスでいるので、せめて最初の準備と、特に最後の終了ではもう少し気を張って、「やり忘れ」がないように努めなければならないな・・・。

普通の仕事を甘く見たのは非常に反省点だが、これから失敗(失念)しないように気を付けようと思うしかない。

そして、今、事故や災害が多い理由の一つが、「コロナ」と「作業」両方頭にある状態で、多くの人が集中力を欠いでいるからだろう。

一つに集中するか、二つに分散してるかでは、当然だが集中力に圧倒的な差がある。

元々、自分は一つの道で生きない人だから、思考が常に交錯してるのは仕方ないにしろ、厳しい条件下ということを理解して、確認を普段の倍はするよう意識しなければダメだ。