🏠ホーム

2020/4/21

某セキュリティ株事件 億万長者と高額借金者が大量発生か・・・

1週間の間で数億円儲けた人と、数億円損失した人が多数生まれてしまった。

13日から15000→17000→20000→25000→30000と伸びていき、21日の朝45000に達した。

かと思えば、21日の夕方には31000まで下落。

こんな動きは普通では有り得ない。

掲示板では何者かの悪しき動きがあったのではないかと話題になっている。

これは一体どういうことかというと・・・

13日に100株150万円購入して21日に売った人は450万となり300万の利益

逆に

21日の朝に購入した人は

・・・まだどうなるかわからないが100株あたり150万円の損を抱えてビクビクしてる状態。

いつ購入したかで運否天賦の差だ。

恐らく下落は続くのではないかと言われている。

100株でこれだから、1000株なら数千万、10000株なら数億円・・・

自分は貧乏だから100株しかかけれないけど、信用買いやそこそこ金持ってる人なら1000株単位かけてても不思議ではない。

この1週間で数億の億万長者が大量に発生し、数億失った借金持ちも大量に発生してしまった。

何故ここが吊り上がった?

こんな事を言ってしまってはあれだけど、そもそも今の時世でセキュリティにこれだけの価値があるのかがちょっと謎だ。

価値があるにはあると思うけど、自分のかけてる株の100倍、高値で有名な任天堂やJR東海を遥かに凌ぐ異様な高さにまで1週間で成長した?ようだ・・・

薬関連、食料関連で全国民の命を救うような活躍をした企業なら値が釣り上がっても不思議ではないが、そういう企業が軟調だからちょっとよく解らない。