🏠ホーム

いくら儲けたいとかではない

2020/5/13

最近は、初めて1カ月だが、株の掲示板と、株のチャートに張り付いてる形で、

普通の人からしたら、そんなに必死になって金を稼ぎたいの?とか何円儲けたいの?という感じに思われるみたいだが、

自分の中では概念がちょっと違う。

大会や勝負としてプレイイングをして、結果が好転するかどうかの戦いだ。金額の問題じゃない。

少しでも状況を好転させるために常に必死。

素晴らしいプレイや考察のはずがぼろ負けだったらショックだし、プレイと考察が通ればそれは嬉しいこと。

何円儲けるかではない

各々、取り組んでいるプレイヤーとして進捗どうか、あと、最悪の事態が起きたら何の分野であれ昨日までの状態になって必死に好転させようとしてただろう。

マラソンだからとか、ゲーム大会だからとか、仕事だからとか、株だからとか、ではなく、何をするにしても自分は自分の計画を貫くために常に必死。

 

カードゲームで置きかえれば、自分の思い描いていたプレイイングが通るか、そういうニュアンス。強いと思ってたカードがゴミだったらそれも苛々。

マラソンで置き換えれば、折角高価な靴を買ったのに、サイズが違ってたり、靴が駄目で結果が伴わなければ必死になる。大会に申し込んだのに、ホテルが取れなかったなんてなったら最悪の状態。

同一労働同一賃金は想定外に駄目になったと言えるがwこれも、幾ら給料を儲けたかったかではなく、自分の見込み(読み)が正しかったのかどうかの話だった。

ブログに関しても、配置を向上させることで、同じような記事を書いててもややプラスに転換させたくて、配置転換には必死だった。その中で、アクシデントで配置がぐちゃぐちゃになったり、変えたのに減収した場合も苛々になる。