ホーム»

ランニング

2020/5/13

期待と実績の話

マラソン

1時間35分で走れる初心者ランナー、まだ若くて努力家で1時間25分になる見込みがある。

1時間30分で走れる玄人ランナー、しかし年配で持病を抱えていて1時間40分になってしまう見込みがあり、引退が懸念される。

1150万で購入してしまった。今利益は出てないが、事前に1500万を超える情報を掴んでいてかなり強気。

1050万で購入した。今利益は出ているが、考え直してみると700万になる可能性が高いと感じて毎日ビクビクしている。

例えばこれ

一見すると、その時早く走れる人、その時安く購入した人が有利なはずで、

だいたい、何をしていても「あいたさん昨日のマラソンどうだったの?」とか「今日の株はどうだったの?」みたいに聞かれるが、

取組んでる最中では、今日明日の状況だけでは解らないことだから、結構うーん?みたいに思うことが多い。

確かに、その日の実績は大事だが、そればかりに囚われ過ぎるのはどうなんだろう。

今強くても一年後弱くなる状況下もあれば、今弱くても一年後強くなる状況下もあるから、

今だけが全ての指標ではないかと思うし、とりわけ精神状態も指標の一つな気がする。

というか、青字の状況だったら、いくら今良くても引退が懸念されるんじゃないだろうか?