🏠ホーム

配当金に逃げる方向性も

2020/5/23

初期投資額200万円。

配当金1年10万円で、年々上昇。

定年まで40年として合計400万円以上。

その後、株を引き上げて約250万円以上。

合計650万円。

この算段ならもう勝負する必要がない。

序盤負けスタートから入ってしまった以上、これ以上更に勝負するのは精神的に厳しい。

まぁ、そう思う人が増えれば、信用倍率の低下に繋がり上値が軽くなるというのも、高騰を狙ってる人の狙いなんだろうけど、

これを言ってる自分自身まで本当に配当金狙いが有りに思えてきた。