🏠ホーム

カエルが自動販売機のジュースを眺めていた

2020/7/24

カエル

朝、自販機に張り付いてるカエルが居た。

飲み物を求めてた、あいた氏とカエル。

カエルはほうじ茶と謎のジュースの間に居て、中を見つめていたが、自分はその一つ左にあるミルクティーを最近よく飲む。

チェリオのミルクティーは、量は少なめだが、午後の紅茶に比べるとアッサリしてて飲みやすい。

カエルは、ミルクティーを飲み終えても、まだ張り付いていたようだった。