🏠ホーム

株の進捗 9/21

2020/9/21

9/21 新型コロナウイルスの治療薬候補「アビガン」について、富士フイルム富山化学が近く国に製造販売の承認を申請することがわかった。9月中旬まで実施した臨床試験(治験)のデータを20日に精査し、一定の有効性が確認できたもようだ。承認されれば、日本で開発された新型コロナ治療薬としては初めてとなる。

 

海外のサイトを見ていれば、この結果になるのは当然予測出来ていたことだが、多くの人にとって想定外だったようで、水曜日は主力アビガン銘柄の富士フィルム、デンカはストップ高も有り得るのではないか?との噂がある。

ストップ高になれば、含み益は52万から116万になるが、デンカは既に抗原検査1日10万キット生産の計画だけでそれ以上に到達しそうだったので、その前にアビガンが出尽くしてしまったのが嬉しいかというと複雑な心境ではある。