🏠ホーム

マラソン大会とコロナ株の皮肉・・・

2020/9/22

・中止相次ぐマラソン大会

何故か申込んでないはずのマラソン大会参加案内の葉書が届いた。

中止、中止予定が相次ぐと言われてた中、大会が開催されるのは珍しい。

この大会を機に、今マラソン大会が復活しているのではないかと思い調べてみたが・・・。

ほぼ全部中止で申し込めそうな大会はなかった。

・コロナ株との対称

マラソン大会が無くなった代わりに株をしていて、今の自分にとって株が大会のようなものだが、大会が復活するなら株を辞める可能性が高い。

しかし、コロナ対策が出来ない限り、マラソン大会の復活もないだろう。

コロナ銘柄として、コロナワクチン(副作用効果検証に何年もかかる)、PCR検査(大型機械による検査)が初期は牽引してきたが、自分の中ではどうも副作用の危険なコロナワクチンや、検査に数日かかるPCR検査でコロナを対策出来るとは思っていなく、

・抗原検査とアビガンの株に全力投資してある

抗原検査(簡易キットによる高速な検査)、アビガン(錠剤で手軽に使用できる)などの治療薬がホンモノではないかと考えていて、抗原検査もアビガンもつい最近やっと政府が推してきてた印象だ。

大会が復活するのは恐らくコロナ対策が完璧になってからであり、

ここの株を応援する(抗原検査とアビガン)が成功する=コロナ対策が出来てきて大会も復活するかもしれない。という、複雑なポジションだなと思った。

金儲けがしたいというよりかは、今の自分にはそれしか出来ることがないという側面もある。