🏠ホーム

トランプとハイデンと東証停止のせいで損失14万円(怒怒怒怒怒)

2020/10/2

下がる日は下がり、上がる日はコンピュータがぶっ壊れて無かったことにされる。

アメリカの二人のジジイと残念なコンピュータのせいで、60万の含み益が47万程度まで落とされた。

3日間の流れ

水曜 下がる日。午前中までは好調だったが、午後からハイデンという男が何か喋らかしたせいで木曜の夜にアメリカ平均が下がるだろうと勘違いされて急落。―9万

木曜 本当は上がるはずだった日。しかし、予想に反してアメリカ株は上昇。アメリカ平均上昇により水曜分の幾らかは戻すはずが、東証の機械がぶっ壊れて株式市場は閉店。戻るはずの9万の損失が戻らず。アメリカ平均の上昇が無かったことにされた。

金曜 下がる日。木曜の夜はアメリカ平均がそんなに上がらなく、水曜の夜に上がったアメリカ平均の話が無かったことになってしまったため、前半は軟調。そして、午後からトランプがコロナに感染した件で続落。―5万

 

自分のように30代で数百万ぶっこんでる人は恐らく少なく、株をやってる人の大半は60代以上のジイさんのようだが・・・。

爺さん(株主)は、爺さん(アメリカの爺さん)のことを気にし過ぎでしょ・・・。(怒)

当選者がハイデンだったら何だというのか、トランプが感染したら何だというなのか。