🏠ホーム»

 2020/11/14

株は寿命の浪費 忘れて楽になりたい

平均が上がり過ぎた上に、コロナの世界的流行がヤバく、

先の展開として、ヨーロッパのようなロックダウンや、オリンピックの中止といった展開が考えられるのもあったが、

これ以上続けていると、株で人生が終わってしまう懸念がある。

結局、株をしてると毎日1時間おきに確認しなくてはいけなく、マラソンやその他大会をする精神的余裕はない。

仕事とバイトより、株の方が辛く、何も手に着かない。

貯金は170万から340万へ、二倍になったものの、お金を増やしたいがために、寿命を犠牲にするのと等価な1年だった。

果たして、それをあと何年も続けてしまっていいのか?

非正規雇用で適当に仕事してきたのたから、人生の局面でそういう期間も必要なのかもしれないが、

自分の場合、ずっとというわけにはいかない。

今の自分に必要なのは、株を忘れるということなのかもしれない。