芦屋浜潮風ウルトラマラソン70km

70km/7時間5分0秒
12/53位

【総評】
入賞できなかったため、順位は後日掲載。9位くらいなんじゃないかと思う。
走れる箇所は走れていたものの、最低3kmは歩いてしまったのが致命的。
去年は6時間30分で入賞出来た年だったから、狙い目かと思っていたが、今年は1位の人がかなり速く、4時間30分くらいだったようだ。
しかし、3位なら6時間丁度くらいのようで、2年前の70km5時間51分でまた走れるようになればなぁ…と思う。
ただ、今年に入ってウルトラ復帰してから、6時間走52km⇨5時間走54km⇨70km7時間5分ときてるから、かなり良くなってきている。
次の6時間走は60km以上走れるはず…。
いや、もっと走れないと不味いか。
しかし、もう自分の実力がないとか、取り組んでも無意味とか考えないことにする。無駄だから。

【前泊】
スタートに間に合わないので、前泊。
節約のため、鈍行で移動した。
西宮で晩飯。
西宮と言えば、野々村龍太郎を思い出す。

うどん屋でうどん。
スープカレーうどんを頼もうとしたところ、売り切れと言われた。
仕方なく、謎のうどんを頼む。

…これは酷い。
柚子と鶏胸肉しか入っていない上に、味もおいしくない。
食べ終わった後は、餃子の王将で朝食の回鍋肉弁当を購入。
歩いて、ドミトリーのホテルまで行ったら、激しく液が漏洩していた。

なんと、王将のおばちゃん、弁当のパックにゴムをしなかったようだ。

ドミトリーだか、12個のベッドに3人だったので、問題なく眠れた。

朝は5時45分に起床して、手早く一人エッチを済ませて、シャワーを浴びて出発。
普通に7時半くらいに到着した。

【~20km】
1位の人が速すぎたので、凄いおじいちゃんと熱熱しく3位争い。あのおじいちゃん、あの年齢であんなに走れるとか化け物か…。

【~30km】
化け物おじいちゃんについていけなかったし、1位も2位も脱落しそうな雰囲気がなかったので、入賞は諦めて4位を走ってたと思う。早くも試合終了した。

【~40km】
かなり具合がよろしくなくて、いや実力がないせいでトボトボ走りになったり、歩いたりしてしまう。3人くらいに抜かれ6位くらいだったと思う。思ったよりは順位が落ちなかった。

【~50km】
ここかなり歩いてしまう。順位だけでなく、7時間切りももう無理かなと思って、棄権も見えてきた。が、順位はそんなに落ちてない。(抜かれてない)

【~60km】
あと20kmかと思うと辞めたくなったが、55kmで何かが目覚めた。55km過ぎからキロ4で走り出すヤバい人状態でかなり目立ってたが…。

【~70km】
60~65km間が結局ゴミ。
あまりにもゴミ過ぎたために、半周差2.5km差を付けてた人達に抜かれる。
65kmから、女性ランナーの1位の人が追い着いてきていて、これは頑張ってついていこうと思い、無理矢理にペースを上げてへばりついた。
向こうはエイドに寄って、こちらはエイドに寄らなかった差で、何とか勝負に勝って(自分が勝手に勝負してただけ)で終了。
最後の5kmはそれがなかったら全部歩いてた可能性があるから、自分はやはり精神力が弱いんだろうな。

関連記事

追記と質問と自由コメントの欄