大会記録表の書き換え

今更説明するまでもなく、閉鎖ユニット(隔離ユニット)で立てた目標「大会で成果出す」を貫くのが自分の全て

今日は、ずっと離れてるゲーム大会、世界大会や全国大会の動画を観てしまった。
一瞬は、自分が世界や全国の決勝の舞台へ行けなかったことに嫉妬も思ったが、反面、ゲームの大会で上位を目指すということは、自分の求めていた強さの世界ではないなと再認識もできた。
やはり、スポーツや文芸や勉学などで成果を出すことの方が、閉鎖ユニットの中で誓った誓いを果たすのに相応しいと思う。そして、そこらへんのプロみたく一つのことに全て賭けるのでなく、範囲を多岐に広げて自分の可能性を試したい。

ゲームの駆け引きや、強運度合いを試すことに、あそこまで時間を費やすべきではなかった。
ただし、それも含めて自分なので、過去の足跡をなかったことにはできない。
あんなにゲーム大会に必死になっていたのに、人間は変わるものだ・・・。

元の状態はポケモンの結果を上の方に書いていたが、下の方まで押し下げておいた。
取り組んでる事の種別で最も価値のあるものを太字で1つずつ並べ、3つずつ並べ、10つずつ並べ、最後にその他を普通字で並べる形にした。

今年はもう2カ月しかないのでどうしょうもないが、この表の上からよりよくしていくのが目標。

まず、フルマラソン(小さい大会でもいいので)入賞が最優先。次に、あからさまにショボい資格検定の結果を書き換える、フォトコンテストなどの新しい大会結果を加えるなどが時点。
川柳ももう少しは頑張ってもいい気もするが、これの通りだと普通に俳句会とかに入った方がいいかも。

というわけで、来年はマラソンを頑張りつつ、俳句やフォトコンテストを初めて、資格検定も書き換えれるようにしよう。
運任せのゲーム大会はさようなら。

関連記事

追記と質問と自由コメントの欄