今月大赤字の予感

先月あんなに頑張って節制してきたのに、
(25日の給料日から数えて)
今月初め2日間で2万円もなくなってしまった件・・・
大きな買い物をしたり、何かに使ったわけでなく、普通に生活してたつもり。

回数券2600円、食券2730円、大会費5000円、食費1000円
これは分るが・・・計算が合わない。
あとの1万円どこへ行ってしまった・・・。
きっと細々と使ってしまったんだろうが。

更に靴代、回数券代など含めると今週末厳しいかと思い、
さっき15000円おろした。
靴代と回数券代併せて10000円はいくとなると・・・
おひとりさまなのに雑費が1週間で35000円
(家賃とか光熱費とか含めると・・・)

だがしかし普通は・・・
この年のまともな男だったら35000円くらいで狼狽えないんだろうけど、
自分って程度の低い男だなw

貯蓄100万がまた遠のいた・・・
遺産は数千万ありそうなのにね

 

ここからはちょっと痛い愚痴

尚、固定費は極限まで切り詰めたわけだが、
その分、厚生年金や健康保険や住民税の天引き額がかなり上がってきてる
ニュースを確認してみると、やはり天引き額をがっつり上げてきた模様。
非正規なる差別制度が生み出されたおかげで、ただでさえバブル世代より賃金が低い人が多いのに、
天引きまで上げられるとかどうにも手痛い。
(給与上げるの厳しいとか言う割に,企業の裏側では内部留保やら、無駄遣いやら、やってくれてるようですが)

天引き1万くらいなら、今の給与でも文句はないのに、
その4倍にまで達そうとしてるのが・・・
にも拘わらずバブル世代の頓珍漢は手取り額で物を言ってくるから困る。

関連記事

追記と質問と自由コメントの欄