この前さらっと書いた、大増税の可能性に関する記事のこと

   

※ちょっと内容が支離滅裂気味

この前、日記を書いてさらっと流したが、
同一労働同一賃金や無期雇用化で上がるか今のままになるかなら、まだどっちでもいいにしろ、

これ以上、保険や年金の天引きが増え、実質の給与が下がるのは痛すぎる
ちょっと前に、厚生年金と住民税が上がっててげんなりしたのに、それより遥かにやばそう。

ただし、案が出ているだけだから、その通りになるとは限らないが。
なると本当に困る。

計算してみたところ、その法案が通された場合、最低でも2万月給が減らされるらしい
そうなると、天引きされる税金が家賃光熱費を上回る可能性が出てくる。
家賃光熱費以上の天引きだと・・・。

自分はそうなっても色々自重すれば、家事自炊の能力だけは主婦並に高まってきたので何とかはなるが、
何ともならない人も多く、自殺のオンパレードになってしまうのではないだろうか。
晩婚化も加速しそう。

すると、自殺するのは若い人(特に独り身)で、
逆に高齢者は蓄えてある遺産や退職金を駆使して、医療により寿命を延ばすのに専念するだろうから、そこを起点に高齢化がより加速しそう。

高齢者が延命から始まり⇒天引きと税金の増加⇒若者の自殺と晩婚化⇒高齢化が加速⇒天引きと税金の増加⇒若者の自殺と晩婚化⇒高齢化が加速⇒・・・
この無限ループで、日本終了かな。

おすすめ関連記事

スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ナビゲーションボタン