蛍光灯の親方

分析室に、雨漏り修理の工事の人が来ることになっていて、

来てから、足場確保のために、分析器具の移動場所などを指示したり、一緒に器具を運んだりしていたところ、

何やら蛍光灯の交換もするようで、その時あたりから

「あれ、この人どこかでみたことあるな」と思っていたら

あのお方だった…
(身内しか解らないネタ)

凄いビックリ…だが、会話はそれなりにするも、お互い知らなかったふりな感じで終わっていった。

人生、会う人とはよく会うようで、その人とも何かしらの縁があるんだろうなと思い、感慨深かった。

関連記事

トップページへ移動⇦

コメント掲示板へ記入する

コメント記入欄を開く⇦