日雇い副業バイトの退職に伴って・・・

もう、日雇いの副業バイトは二度としないことにした。
時給1200円とかで書いてあっても、

副業バイトでも結局は派遣はゴミ

メインの仕事の10倍疲れる、
やりがいのかけらもない、
交通費は出ない、
謎の税金徴収で(健康保険・厚生年金・住民税じゃないのに)1日あたり1000円も持っていかれるで、
非常に不愉快な気持ちになる。

というか、今の状態で生活に困ってるわけではなく、ただ貯金を増やしたいだけだから、そこまで必死になりたくない。
(どちらかというと、年収が低めで馬鹿にされるのとか、昔の世代と比べて低くて馬鹿にされるという、そちら方面での悩みの方が大きい)
多分、その派遣会社のオバサンには困窮してると勘違いされてる気がする。
本業があるって言ってあって、決めてあった2日間以外送られてこない設定にしてたのに、メインの勤務の日にもガンガンメール送ってきやがるし。

ここで、次の作戦としては、副業の収益はあまり考えないことにしようと思う。
どちらかというと、メインが7時間勤務で年間実質140日近く休みがあるのに給与水準が今市なのが問題だから、
メインくらい楽な仕事で、週2回3時間程度時間を潰しさえできれば何でもいいと考えよう。

もう、現場で顔ばれしても、そんなのこの世の中が悪いんだくそくらえみたいにも思えてきた。

と考えると、次の副業バイトは以下が候補か。

マクドナルド

あああああ

しかし、1日に2回仕事するとなると、その日はアパートで自炊が出来なくなって逆に損失になるのではないかとかも思えてきた。

副業バイトを実施するなら、その日は晩飯をどう確保するかが最大の課題な気がする。

コメントを残す