年末手当が増えてよかった

『今は、外部の会社は、休日手当を多く払っても誰も出勤したがらない。』

『けど、会田くんは金さえ貰えればすぐ動くよね。』

みたいな雑談があった。

昔は、若い人がその中で自分しかいなく、取り敢えず会田が出とけみたいな感じなのもあって全て出ていたのもあったが、最近は貯蓄の目標達成したいのが大きい。(今回の12/30は最初はそれだったかも)

(貯蓄して欲しいものはないし老後の心配もないけど、非正規のワーキングプ~ア~で車がないから、せめて貯蓄だけはないと人として終わってる気がするから貯蓄だけは頑張らないと、人として何の取り柄もなくて自殺したくなるというのがある。自殺を考えることがあるのに、老後もなにもないですよね。)

年末年始の休日出勤12/30~1/3は、5年間全て自分が出勤にしている

 

そして今回

『12/30も半分はつくで。』

今回の年末年始も12/30 1/2 1/3が休日出勤。
1/2 1/3はそれぞれ日給と年末年始手当1万円と休日割増が付く予定だからかなりよかったものの、12/30は年末年始手当なしでしかも月末になるから休日割増も無しと聞いていた。

それだと、今回の12/30はあまり出勤したくなかった(別の日に休日出勤にした方がマシだった)が、12/30も5000円は多く付くとのこと。(誰も出たがらないから、今回から制度が変わった?)

12/30 1/2 1/3 は食堂が閉まっていて、弁当を準備しなければいけないのが億劫だったけれど、頑張って弁当を準備するモチベーションがでてきた。

そんな感じで、同僚が猫を轢き殺してしまったという話を聞いてて、車の免許を取りに行くのが憂鬱というか、頭が痛くなってきて、ちょっと死にたくなっていたが、5000円増えると聞いてちょっと気分が良くなったのであった。

 

自分はバラエティ番組を観ないし、一人で地元を離れて暮らしているため親戚と会うこともないけど、普通の人は割増分30000円以上の価値がある正月ライフがあるんだろうな。

関連記事

追記と質問と自由コメントの欄