親と貯蓄に関して話し合った結果

あいた「取り敢えず、あと半年で100万円には乗るけど、目標をどこに設定すればいいと思う?」

おや「100万あれば十分じゃない?」

あいた「いやいやいや。給与低いわ貯蓄低いわだと馬鹿にされるから、人として普通になるためには200~900のどこかに乗せてそこでキープしとかないと・・・」

おや「貯蓄して欲しいものとか、生活水準上げたいとか、家買いたいとかあるの?」

あいた「欲しいものはない。今で十分贅沢してる。」

あいた「むしろ、貯蓄目標を達成すれば、貯蓄しなければいけないことに苦しまなくて済むようになる(維持でよくなる)。老後は厚生年金掛かってるし、病気で死ぬんなら死んだでいい」

おや「じゃあ200万でいいんじゃない?」

あいた「200では駄目だと思うけど、1000は流石にきつくて・・・。500より下でも大丈夫なもの?」

おや「大丈夫だと思うけれど」

あいた「じゃあ、500より下でいいか・・・」

 

というわけで半年で100万に乗せた後は500いや、500よりは少し下げて、

半年後の次から数えて5年で最低400万にすることを目標にしようと思う。

ただし、マラソン大会とかその他諸々とかやりたいことはやりまくった上で。

そうなると算段的な最低ラインはこうなる。

半年後・・・100万

1年後・・・130万

1年半後・・・160万

2年後・・・190万

2年半後・・・220万

3年後・・・250万

3年半後・・・280万

4年後・・・310万

4年半後・・・340万

5年後・・・370万

5年半後・・・400万

関連記事

追記と質問と自由コメントの欄